税理士法人ダイヤモンド経営
株式会社キャリア総研
HOME › RIKOCAFE
スタッフ日記

アタイグァーと生きがい

 

病気で声を失った方の

財産を売却するお手伝いをしました。

その土地に小さな(アタイグヮー)で畑をなさっていたSさんは、

畑で野菜を育てるのが日課でした。

声を失ったことで、人とのコミュニケーションが思うようにいかず

畑に向き合うことで、植物と会話していたのでしょうか。

事情があって、畑とともに土地を売却した後は

とても落ち込んでいたそう・・・

それを聞いたときは、私まで心が重く苦しくなってしまいました。

財産には人それぞれに、思い入れや歴史があって

それを仕事として扱う私たちも、常にその事に敬意を払っています。

だからこそ、丁寧に誠実に仕事をしなければと思うのです。

 

1か月後、所用があってSさん宅を訪問。

母屋の前の通路脇に、小さな菜園が!!

Sさんの新しい畑です。(嬉!!)

顔を近づけてよ~く見ると、ミニトマトが実をつけてます。

あら、ここにも、あそこにも。

梅雨も終わりかと思う暑さが続いた沖縄の太陽で

ミニトマトもグーンと成長した様子。

私まで嬉しくなって、Sさん宅の玄関に入る時には

すでに心はウキウキです。

出迎えたSさんは、最初にお会いした時のように

目元がやさしく笑っている穏やかな顔でした。

梅雨が明ける頃、きっとミニトマトは美味しそうに

真っ赤になっているでしょうね。

 
会社経営でお悩みのことがあれば、ぜひご相談ください。 株式会社 キャリア総研